子育て

男性のための育児休業ガイド(わかる制度内容と収入面)

ジョセフ
ジョセフ
え? 育児休業って男女関係なく取れるの?

育児休業という制度は男性には関係ないモノと思っていませんか?

 

この記事で紹介する【男性の育児休業制度の中身】を見れば制度の内容、対象となる人、気になる収入面などがわかります。

 

なぜなら私は2019年11月1日~2020年4月30日までの6ヵ月間、育児休業を取得し育児休業の中身をかなり調べ、実際に体験しているからです。

この記事では、育児休業制度の全体像と収入面の2つに分けて紹介していきますね。

記事を読み終わった頃には男性にとって育児休業がどんな制度なのかがわかるようになっています。

 

そして自分の収入だったら育児休業を取得したときどうなるのかが詳しくわかるようになっていますのでぜひ参考にしてくださいね。

育児休業は男女関係なく取得することができる

最初に伝えたいのが育児休業は男女問わず取得できるということです。

 

私の勤めていた会社では

総従業員数が約4,000人いるのに対して男性で育児休業を取得した人は今まででたったの3人

そして勤務している工場には約400人の従業員がいるのに過去に取得者がおらず私が最初の育児休業取得者になりました。

 

最初ということで厳しい反応があったり事前準備をしたりと苦労はしました。

 

ですがきちんと主張をすれば確実に取得できるようになっていますので今から紹介する育児休業制度をきちんと理解して参考にしてくださいね。

1.育児休業制度とは

【労働者が1歳に満たない子を養育するためにする休業】のことをいいます。

 

要は産まれたばかりの子供をしっかり育児する為に会社を休んでも国がサポートしますよという制度ですね。

ですが育児休業を調べても難しく書いてあり、結局誰が対象なのかイマイチよくわからないですよね。

 

なのでわかりやすく対象になる人をまとめてみました。

1-1.育児休業を取得できる条件

育児介護休業法という法律で
「1歳に満たない子を養育する労働者」と定義されているので当然、正社員の人は男女問わず取得できます。

ですが次の2つの条件に当てはまる人は取得できません。

取得できない条件

入社して雇用期間が1年に満たない労働者

育児休業の申出の日から1年以内に辞めることが決まっている労働者

ちなみに有期雇用契約の人(契約社員や派遣社員、パートタイマー)でも条件を満たしていれば取得できます。

有期雇用契約者が取得できる条件

入社1年以上の労働者

子供の1歳の誕生日以降も雇用契約が続く労働者

週の所定労働日数が2日以上

1-2.会社に育児休業規定があるので指示を仰ぐ

ある程度調べてたら行動に移してみましょう。

 

実は会社ごとに育児休業規定なるものがあってこれに従って取得できるできないが決まってくるので詳細はお勤めの会社に問い合わせてもらうのが一番確実です。

2.育児休業給付金について4つのポイント

自分が受給対象かどうか判断できたところで次は育児休業給付金について4つのポイントに分けてわかりやすく書いていきますね。

ポイント1 育児休業給付金とは

【育児休業】を取得したときに受け取れるお金のことです。

 

出産に関する給付金は名前が似ているものがあり間違えやすいのが
【出産手当金】【出産一時金】です。

表でまとめているので確認ください。

 

名前は似ていますが受給対象となる期間が違うので混乱しないよう下図で解説しますね。

 

出産一時金とは

出産で掛かる入院費等の負担を減らしてくれる制度です。

病院によって申請方法や支給金額が変わってくるので病院に確認しておくと確実です。

ちなみに育児休業中は会社からお給料という形ではもらえません。

ジョセフ
ジョセフ
え?会社から給料出ないの?

ならどこからお金がもらえるかというと僕たちが日頃払っている【雇用保険】から育児休業給付金として支給してもらえます。

 

会社から書類をもらい提出することでもらうことができるお金です。

ポイント2 実際にもらえる金額

調べるときに【育児休業給付金 計算方法】などで検索するとたくさん計算方法が出されていますがなんか難しくてよくわかりません。汗

ジョセフ
ジョセフ
結局ひと月いくらもらえんのー 

いつも毎月給料をもらって収支の計算しているのによくわからないですよね。

 

小難しい計算はいいからひと月の支給額はどのぐらいもらえるか知りたい方はこの計算方法を使ってみてください。

なので上図の例のように
ひと月にもらえる金額は¥ 205,131になります。

給付金を計算する対象になるのは残業手当や通勤手当など全てを足した
総支給額から計算されます。

 

また、給料の総支給額のばらつきから損得が出にくいよう
過去6ヶ月間の平均より計算されて金額が決まります。

 

これで今までの収入との差を比較してどのようなプランを立てるかを判断してもらうのが早いですよね。

 

ちなみに育児休業開始日より180日以降は支給金額が減ってしまいます。

 

他にも支給してもらえる上限と下限もあるので詳しく知りたい方は

育児休業給付金の計算方法を3ステップで解説(画像で説明) 育児休業給付金の計算方法ってネットで色々あるけど難しく説明されていてわからないと悩んでいませんか? この記事で紹介...

を参考にしてください。

ポイント3 支給日

支給金額がわかったら次に気になるのが
給付金の支給日ですよね。

 

会社側の手続きによって前後することはあるのですが最初の支給日は育児休業開始月から2ヶ月後の月です。

私の場合でいうと2019年11月1日~2020年4月30日なので最初の支給は2020年1月になります。

それから2ヶ月に1回2ヶ月分の給付金を支給という流れになっていきます。

ポイント4 必要書類

育児休業給付金を支給してもらう際に必要になる書類を箇条書きで紹介します。

・育児休業申出書

育児休業の希望期間等を記入して提出

・休業開始時賃金月額証明書

給付金を請求するための書類

・育児休業給付受給資格確認票
(初回)育児休業給付金支給申請書

給付金を振り込んでもらうための書類

・申請に関する同意書

手続きを簡素化するために提出

提出することで2ヶ月毎に1回やらなければならない手続きを初回のみするだけで良くなりました(平成30年10月より改正あり)

※ 同意書の改正前後

この4枚の書類を書いて会社側から受理されると育児休業取扱通知書が発行されるのでこの通知書をもらえば手続き完了となります。

用意するもの

・印鑑
・通帳
・母子手帳 又は 住民票(親子と分かるもの)

わからないことがあればお勤めの会社担当者の方に聞くのが間違いないです。

 

遠慮せず家族や自分が損をしないために疑問に思ったことはしっかり確認しましょう。

まとめ

・育児休業は男女関係なく取得できる

・実際にもらえる金額は手取り金額の8割もある

・会社ごとに育児休業規定があるので担当者に相談する

人によって見方は色々あるとは思いますが子育てや家族の為に自分の時間を使えて、なおかつお金までもらえるという制度は個人的に素晴らしいと思っています。

 

朝は時間も余裕もない!となりがちですがこの制度を利用して思いました。

朝起きて奥さんと子供の顔を見て『おはよう』と声を掛ける。

朝食を用意して家族で食べながら何気ない会話や子供のことを話して笑顔になる。

子供と触れあえる時間がたくさんある。

この一見普通のことですが胸が温かくなるこの瞬間こそが幸せなんだなと感じられるようになりました。

 

刺激的なイベントもあった方がいいですがこの普通で何気ない時間をこれからも大切にしていきたいと思っています。

 

忙しい人こそ育児休業を取得して、このような体験をしてもらえたらこの記事を書いてよかったなと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

ジョセフ
ジョセフ
最後まで読んでくれてあんがと。
参考になれば幸いです